2018年11月08日2018年11月09日

「新しい働き方展」を開催しました!

写真-2018-11-08-10-15-58

フルタイムか育児100%の二極の選択肢ではなく、子育てしながら “もっと自由に、自分らしく” はたらき方が選択できる社会を創造する”オルタナティブ・ワーキング”を提案する、新しい働き方展を2018年11月8日・9日に開催しました。

 

2020、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展SUPER WELFARE EXPOのサテライト会場として展開した今回。場所は今年度の「子育てしながら暮らすとはたらくを考える」ワークショップでもお借りした、みずほ銀行渋谷支店様の6Fセミナールームです。また、1Fには受付の場所もご提供いただきました。

 

写真-2018-11-08-10-36-59-(1)

 

今回は”新しく自由なはたらき”を推進する企業や団体と共に、パネルトークやグループセッションを行いました。

1日目の8日、渋谷区シェアリングエコノミー推進課長の山下様とみずほ銀行渋谷支店第二部部長の中川様と弊団体代表の森田で行ったオープニングトークからスタート。テーマは「子育てしながら「もっと自由に、自分らしく」はたらくために」です。

 

写真-2018-11-08-10-33-58

 

つづいてAirbnb様、サービスグラント様と共にトークセッションを行い、各企業・団体の事業紹介を行いました。

 

写真-2018-11-08-11-12-07

 

その後、参加者を交えグループセッションが行われました。各企業・団体で実際に活躍される方々を中心にいくつかグループをつくり、「このはたらき方を選んで、自分によって良かったこと。生活・家族にどんな変化が起きているか。」等、新しい働き方を実践する方々の生の声を参加者にお届けして1日目は終了となりました。

 

 

2日目の9日もみずほ銀行渋谷支店の中川様とのオープニングトークから開始し、続いてETIC.様、meguri様、AsMama様、フローレンス様の事業紹介を行いました。

 

写真-2018-11-09-10-33-08

 

その後は1日目と同様にグループセッションを行いました。

 

写真-2018-11-09-11-44-46

 

写真-2018-11-09-11-43-57

 

働き方に悩んでいる方、育児中の方、男性にもお越しいただくなど多くの方にご来場いただいた2日間。特に2日目は朝から雨という悪天候にもかかわらず、たくさんの方が足を運んでくださいました。ご来場された方から「今日来てよかった」とお声がけいただくなど、大いに盛り上がった「新しい働き方展」。

多くの方に自分らしい働き方のヒントを持ち帰っていただけたのではないでしょうか。

 

45723580_2060795397321627_2675495434037755904_n

 

【代表 森田より】

「新しい働き方展」は今年で5年目を迎える「超福祉展」のサテライト企画として、“子育て世代の新しい働き方”をテーマに開催させていただきました。参加いただいた企業・団体と共に、シェアリングエコノミー、起業、ボランティア等々、様々な視点から『新しい働き方』を提案することができました。

 

告知期間が短い中での開催でしたが、2日間を通して多くの方にお越しいただきました。0歳児のママからは「この先どんな働き方を選択したらよいか迷っている時に、“自分らしく、もっと自由に”というキーワードを見て、これだ!と飛びついてしまいました」という声も頂くなど、来場者とじっくり話ができた貴重な時間でした。

 

『働き方改革』、『女性活躍推進』と日本社会も変わりつつありますが、子育て中の女性にはまだ沢山の課題があると感じています。私たちはこれからも、子育て中の女性が抱える課題を解決するために活動を続けていきます。

 

今回の開催をきっかけに、この動きを止めることなく「新しい働き方」を発信し続けていきます。いまいちど出展企業・団体を紹介しますので、ご参加できなかった方やご興味のある方はぜひご覧になってみてください。

 

 

<出展企業・団体一覧>

 

●NPO法人代官山ひまわり

 

●Airbnb japan株式会社

 

●NPO法人ETIC.

 

●認定NPO法人サービスグラント

 

●株式会社meguri

 

●認定NPO法人フローレンス

 

●株式会社AsMama

2018年11月08日2018年11月09日

CATEGORY:blog