2020年01月29日

2019年度 第2回「子育てしながら暮らすとはたらくを考えるワークショップ」を開催しました

image1_2

11月29日(金)渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>にて「子育てしながら暮らすとはたらくを考えるワークショップ」を開催しました。

当初10月25日に開催予定だったところ、台風19号の上陸を懸念し日程を変更しての開催となり、参加予定の皆さまにはご迷惑をおかけしましたが、「日程変更後の予約開始を楽しみに待っていました!」といった嬉しい言葉もいただくことができました。

今回のゲストスピーカーには、昨年に引き続きキャリアコンサルティング技能士2級(国家資格)をお持ちの渋谷男女平等・ダイバーシティセンター職員、渡引真理子さんをお迎え。

『「子育て」をしながら「私」をつくるはたらき方』をテーマに、「ライフキャリアレインボー」のキャリア理論から見る育児期間中の大変さや、「なりたい自分」を描きそこへ向かいながら自分のキャリアストーリーをつくっていく“長期的な視点“の重要性などを、ご自身の経験を基にお話しいただきました。

image2_2 

お話の後は、参加者の皆さまが抱える「子育てをしながらはたらく」ことへの“悩みや課題”を共有。特に多かった悩みのテーマである「仕事」と「気持ち・時間」のグループに分かれ、それぞれの課題をさらに掘り下げていきます。

 image3_2

最後は、このワークショップを通じて導き出したアイデアや解決策を、今後自身の生活にどのように活かしていくかを各自で考え、カードに記入。「未来のビジョン」としてお持ち帰りいただきました。

 

 image4_2

これまで数年に渡り「子育てしながら暮らすとはたらくを考えるワークショップ」を開催してきましたが、特に若い世代の参加者のなかには、自身のキャリアストーリーをはっきりとイメージしている方も多く、「どうしよう」ではなく「どうすればいいか」の問いを立てられる方も多い傾向に。こういった課題や悩みの傾向にも時代や意識の変化が感じられるワークショップとなりました。

ご参加いただきました皆さま、ご登壇いただきました渡引さん、本当にありがとうございました!
代官山ひまわりは、このようなワークショップを通じ、子育て世代の課題共有や、子育てをしながら心地よくはたらくことができる環境作りの実現に向け活動してまいります。

2020年01月29日

CATEGORY:blog